導入事例

  • 導入事例

今はLYKAONがない状態を考えられません

人間がずっと監視し続けるのは無理なので、お金で考えたらかなりお得だと思います。

人間がずっと監視し続けるのは無理なので、お金で考えたらかなりお得だと思います。

 

コンビニエンスストア オーナー W様

今はLYKAONがない状態を考えられません

人間がずっと監視し続けるのは無理なので

お金で考えたらかなりお得だと思います。

コンビニエンスストア オーナー W様

コンビニオーナーへの質問LYKAON導入前はどのような対策をしていましたか?

開店して間もなく導入しているので、万引きがあったかは確認できませんでしたが、僕(オーナー自身)の動きは激しかったです。
売り場に出たり、監視カメラで見たりして、リアルタイムで見ていないと危ないなと思っていました。
しかし、常に見ていないとダメだったのが、LYKAON導入によってずっと見ていることが無くなりました。
注意したい人だけ登録して、再来店した時だけ売り場に出て行く。
時間を有効的に使えるようになったので、店にいてもいなくても、自分の仕事ができるようになりましたね。
通常の防犯カメラだけだと常に気にしていないといけないので、忙しい時間にお客様が来た時も全部見ていないといけない。すごく大変でしたよ。
しかも、同じ人かどうかもわからないし、顔写真を撮っている訳でもないし。
従業員に伝える時も「こういう格好している人がいて~」と言うと、人によって受け取り方が違いますよね。
「中肉中背」と言ってもわからないし。

万引き防止

でも、LYKAONを導入してからは「この人は危ないから」と言って顔を見せられるので、伝えるのが楽になりました。
登録したらアラートが鳴るので、音がなるとスタッフが「なんですか?」と聞きに来てくれて、そのときに「この人は○○で~」とその場で答えるだけ。
今までは防犯カメラを見ていないといけないので、労力がすごかったです。
入店の音が聞こえたら関係ない人でも見に行かないといけないじゃないですか。
その中に注意したい人がいなくても、見に行かないとわからないし、大勢来た時は目が届かない人も出てきます。
普段はレジに2人いますけど、レジが混んでいて並んでいる時は見えないんですよね。
それがLYKAONを導入して楽になりました。

コンビニオーナーへの質問アルバイトさんの防犯意識はどうですか?

やはりアルバイトなので、防犯意識が低い人も中にはいますね。
自分の懐が痛むわけではないので。
ですから、自分の収入は自分で守っていく必要があります。
僕(オーナー自身)がここにいる時間はすごい長く、仮眠している時以外はいるのですが、今は本命の大変な事に時間を使えています。
防犯ははっきり言ってお金にならないんですよね。
取られるのを防ぐだけなので。
それを自分の目でやっていたのは、すごく時間を無駄にしていたと思います。
時給換算すると赤字ですね(笑)

コンビニオーナーへの質問防犯に使っていた時間が、利益を上げる為の時間にまわせるわけですね

LYKAONを導入する為に投資するお金は、月々数万円程度じゃないですか。
ということは、その分のロスを減らせばいいだけですよね。
実際、LYKAONを導入している状態での直近3回の棚卸しでは、合計4万円のロスでした。
つまり、1回の棚卸しでのロスは1万3千円程度にまで抑えられている事になります。
これはいいですよ。
もちろんLYKAONだけのおかげでは無いと思いますが、結果は出てますよ。

コンビニオーナーへの質問実際に運用してみて、万引きの防止に繋がったと実感したことはありますか?

すごく実感できてますよ!
怪しい人は入ってきた時から目つきがおかしいので、LYKAONで確認しています。
入店時の顔が大きくはっきり見えるので、作業をしている時でも「レジの方見てるな…」と思ったら、その他の防犯カメラでチェックするようにしています。
通常の防犯カメラだけだと顔までははっきり映らないじゃないですか。
表情なんてもっとわからないし。

防犯カメラ

ですが、LYKAONなら表情までわかるんですよね。
年齢・性別の推定は違う時もありますが(笑)。
目安にはなっているので、判断材料として活用できます。
顔や表情さえわかれば、不審な挙動をしているかどうかはすぐにわかります。
どうしても少しは万引きの被害に遭ってしまいますが、やり放題にさせないことは重要です。
LYKAONのおかげで、そういう状態は作れたと思いますね。

コンビニオーナーへの質問他のスタッフさんがLYKAONを見た時の反応はどうですか?

ソフトウェアの管理画面自体は見てないと思いますけど、検知器はアラートが鳴りますよね。
レジでも光るようになっているのですが、鳴ったら「なんですか?」と聞きに来るので、「この人は大丈夫」とか「この人は注意して」とか指示して、連携が取れるようにしています。

コンビニオーナーへの質問オーナー目線で導入のメリットはありましたか?

もちろんあります。
利益を守れて、自分の時間もできる。ストレスが減りますね。
防犯カメラをずっと見ているのはかなりのストレスです。
来るかもわからないのに見ているわけですからね。
既に被害に遭っているのでは…という不安もあります。
でも、LYKAONがあれば光と音で知らせてくれるので、その時だけ気にすればいいんです。
登録の時間は必要だけど、それは仕方のないことだし、そんなに時間がかかるわけでもないし。

コンビニオーナーへの質問お客様側からはわからないように運用してらっしゃるのですね

特に言う必要はないと思うので。
逆に顔認証の為の対策とかされると困りますし。
ただ、びっくりされますよ。
お客様からしたら会ったことのない従業員に話しかけられるわけですから。
「見ていました」とか「聞いていました」とか答えていますが(笑)。

コンビニオーナーへの質問開店してからすぐに導入していただいていますよね

そうなんですよ。ロスが出てからでは遅いんですよね。
ロスが出る前に導入するから、防犯システムにお金が使えるわけじゃないですか。
何十万もロスを出してから導入しようと思うと、お金の余裕がなくなりますよね。
であれば、数万円ロスしたと思って投資した方が良いです。
人件費だってかかるわけですから、要注意人物を見る為に人を増やしたりすると、1ヶ月10万円なんてすぐに超えちゃいますよ。
時給1000円で毎日4時間と考えたら、1ヶ月12万円じゃないですか。
それを考えたら半額とかで済むわけですからね。
万引き対策は絶対にしないとダメだし。
レジの人だけでは無理なので、オーナーの人件費を時給1000円と仮定したら、4時間×30日分の人件費を抑えられているわけです。
そして、ロスも抑えられている。

防犯カメラ

考え方次第ではありますが、僕は元が取れていると思っています。
任せられる仕事はできるだけ任せたいと考えているんですよね。
僕がやらなきゃいけない仕事は他の人には任せられないし、機械にも無理です。
でも、万引き防止の検知はLYKAONに任せておけば機械の目で見てくれるわけですから、これを利用しない手は無いと思っています。
しかも、不眠不休ですから(笑)
無くなっていくお金というのはあるので、それを何に使うべきかを考えるべきだと思います。
防犯カメラも増やしたいと思っていて、実際に万引きの多い場所には、カメラを増やしています。
こういったことにお金が回せるのは、LYKAONのおかげで利益が出ているからですよ。

コンビニオーナーへの質問運用時のルールなどはありますか?

僕はだいたい店にいるので、スタッフには「アラートが鳴ったら聞きに来て」と言ってあります。
それだけですね。あとは指示する程度です。
とにかく、鳴ったら来てという感じですね。あとは画面を見ればわかるので。

コンビニオーナーへの質問登録した人(要注意人物)は何度も来ますか?

来ますね。従業員を見て「あの人は知らない人だ」とわかると来るんです。
でも登録してあるから、実際には会ったことがなくても、従業員は全員要注意人物のことを知っているんですよね。

コンビニオーナーへの質問万引き犯を捕まえた事はありますか?

LYKAONと防犯カメラを使って警察に届けた事はありますよ。
たばこを前に出していた頃に持っていかれたことがあって。
その時LYKAONに登録したのですが、3日後くらいにその人がまた来たんですよね。
そこで「この間お支払いいただいてないたばこのお支払いをお願いできますか?」と伝えたら、「え?」という状態になっていて。
とぼけていましたけど、 防犯カメラでたばこを取っている所の写真を見せたら、あっさり認めました。
その後警察に捕まりましたね。
他のお店では、通常の倍くらい監視カメラを設置している所があって、それだけやれば死角が無くなって万引きは起こらないかもしれないけど、コストはかかるし、全部見るのは大変だろうな~と(笑)
僕としては、そこまでは必要無いかな~と思っています。

コンビニオーナーへの質問警察が防犯カメラを見に来ることはありますか?

よくありますよ。事故とか事件があると。
警察の人が、ウチのお店でお金を降ろしたと言っていたこともあります。
そういう時は防犯カメラの映像をUSBで抜いていったりしますね。
LYKAONだと通常の防犯カメラよりも顔がはっきりと映るので、その画像を写真で撮ったりもしていますね。

コンビニの商品

入り口正面の一番奥から撮っているに、よく映っているのがすごいですよね。
入り口の正面に立っているのと同じですからね(笑)
そんなところにずっと立っていたら疲れますし、24時間365日はいられないですからね。
LYKAONはそれを解消してくれます。
僕としてはLYKAONを導入してすごく良かったと思っています。
他のコンビニでも導入したらいいのに。
競合他社でも、万引き犯は共通の敵ですからね。

人間がずっと監視し続けるのは無理なので、お金で考えたらかなりお得だと思います。
だって毎日の事ですよ。
24時間だったら自給1000円だと1日24000円じゃないですか。
2~3日でLYKAONを買えちゃうわけですからね。
今はLYKAONが無い状態を考えられません。
回収しますって言われてもそれは無理ですよ!
他の対策を考えないといけないですから、きついです。

  • LYKAON OFFICIAL WEBSITE
  • 徘徊防止システム LYKAON
  • 顔認識来店者分析マーケティングシステム LYKAON
  • 入退室管理認証システム LYKAON