リカオン|迷惑な万引き犯の巧妙な万引き手口と対策

迷惑な万引き犯の巧妙な万引き手口と対策

「迷惑」では済まされない、万引き被害

リカオン株式会社で開発された顔認証万引き防止システムリカオン。
リカオンの開発の背景には、決して「迷惑」だけでは済ますことの出来ない深刻な万引き被害という社会背景がありました。
経済産業省が発表した「商業統計」によると、対象となる小売業事業所の年間売上高は98兆2,044億5,100万円(2009年調べ)。更に調査した同年度の売上損失や割合を計算すると、全国で一日あたり約12億6,000万、万引被害総額は年間で約4,615億とされています。店舗によっては月間1,000,000円もの万引き被害に遭うこともあり、「迷惑」では済まされません。

小売店にとって大きな損害を与える、この迷惑万引きは、どの様に行われているのか。そしてどう対策をすべきか。リカオンがご紹介致します。

迷惑な万引き犯の巧妙な万引き手口に打ち勝つには?

万引き常習犯や窃盗グループの前では
防犯タグ・万引き防止ゲート対策では通用しない!?

現在導入している万引き対策の
効果を感じているか?
導入している万引き対策では効果を感じない なぜ万引き防止効果が感じられないのか?
  • ・巧妙な手口の犯行が多くなっている
  • ・国外転売や換金目的の犯行が横行している
  • ・組織的犯行で従来のものでは対応しきれない
月間1,000,000円もの
万引き被害に遭う店舗まで

犯行手口

電磁シールドを利用して万引き防止ゲートを遮断=
ゲートを通過しても感知しない
防犯タグを取り外し、堂々と万引きを実行する単独犯まで発生

国際的な窃盗グループは<役割まで構成>

指揮役、見張り役、おとり役、取り子

運搬役まで待機して1日に7店舗から10店舗にわたる犯行に及ぶ事象も!!

狙われる??!!組織的な窃盗グループが狙う店舗

狙われる??!!組織的な窃盗グループが狙う店舗

万引きをする犯行も変わりつつある時代

巧妙な手口の万引き犯や窃盗グループの前では、万引き防止ゲート・防犯タグが機能していない!

=では、どうすれば
被害を防止できるのか?

迷惑な万引き犯への積極的な一手
顔認証万引き防止システムLYKAON

顔認証による万引き犯の検知で
未然に万引き防止
巧妙な手口に対策できるのは

顔認証万引き防止システムLYKAON

国際窃盗グループ、万引きの組織的犯行、巧妙な手口を未然に防ぐ、そして
「LYKAON」+「万引きさせない店舗づくり」が重要

顔認証万引き防止システムリカオンは、迷惑な万引き行為を防止するために開発された、全く新しい万引き防止システムです。
顔認証の技術を活用し、来店客の「顔データ」を自動で検知。収集した「顔データ」をリカオンに自動保存し、迷惑な万引き犯の情報をデータベースに登録できます。そして、リカオンに登録した万引き犯が来店すると、カメラが自動で検知し、通知を行います。

顔認証万引き防止システムリカオンは、迷惑な万引き犯の来店を瞬時に検知し、万引きを防止するシステムです。

顔認証万引き防止システム LYKAONについて
導入メリット
製品サポート
メディア掲載情報はこちら
  • 顔認証徘徊防止システムLYKAON
  • 顔認証危険人物侵入防止システムLYKAON
  • 顔認証住宅防犯システムLYKAON
  • 顔認証軽犯罪防犯システムLYKAON
  • 顔認証来店顧客分析マーケティングシステムLYKAON
  • LYKAON Facebook
  • LYKAON Twitter
SECURITY SHOW 2016
展示会・内覧会実績一覧
  • 加盟代理店様はこちら

    企業・店舗様はこちら

    リカオン株式会社 個人情報運用基準とガイドライン

  • 巧妙な万引き手口と対策
  • 特許および登録商標一覧
    リカオン株式会社 取得特許・登録商標
  • LYKAON
    リカオン株式会社 オフィシャルサイト
  • 顔認証徘徊防止システムLYKAON
  • 顔認証危険人物侵入防止システムLYKAON
  • 顔認証住宅防犯システムLYKAON
  • 顔認証軽犯罪防犯システムLYKAON
  • 顔認証来店顧客分析マーケティングシステム

導入に関するお見積り・お問い合せはこちら

  • LYKAON Facebook
  • LYKAON Twitter

PAGE TOP

ページの先頭へ