顔認証万引き防止システムと万引き防止タグの違い

  • TOPICS
  • 顔認証万引き防止システムと万引き防止タグの違い

万引き防止タグと顔認証

アパレルショップイメージ
上記の2種類が一般的に使用されている万引き防止システムです。
万引き防止タグは、その手軽さから多くの店舗が使用し、普段買い物する時でも度々見かけます。また、現在広がりを見せている万引き防止ツールに、顔認証を使用した防犯システムがあります。
防犯タグや顔認証防犯システムと聞いても、実際どういうものかよくわからないという方が多いのではないでしょうか。
今回は防犯ツールとして、防犯タグと顔認証による防犯システムそれぞれの特徴と機能についてご紹介します。

防犯タグ

防犯タグイメージ
防犯タグとは、商品に取り付けるタイプの防犯装置です。
防犯タグには様々タイプがありますが、店舗出入口に設置した専用のゲートと連動しています。
商品を購入した時点で取り外され、ゲートを通っても何も起こりません。
しかし、タグを取り外していない商品を持ってゲートを通過しようとすると、警報音が鳴ります。
これにより万引を検知することが出来ます。この防犯タグには様々な種類があります。
磁石式
取り付けられた樹脂製のタグの中に、感度の良いコイルタグが入っているタグになります。
ピンやケーブルなどで商品に取り付け、精算時に解除器で無効にし取り外すことで繰り返し利用することが出来ます。
この方式は世界中で使用されており、最もポピュラーなタイプの防犯タグです。
防犯ラベル式
防犯ラベルは、シールタグ・ラベルタグなどと呼ばれています。
紙やフィルムで出来ているシールタイプの防犯装置です。
このタイプのタグは、消去シールと呼ばれる解除シールを貼ることや防犯ラベル消去器を通過させるなどして解除します。
インク式
取り付けられたタグの中に、インクが入っている方式です。
他の方式と同様取り付けられた状態で、ゲートを通ると警報音が鳴ります。
また、無理に取り外そうとすれば中からインクが染み出し、商品の状態を著しく劣化させます。
転売防止の目的もあり、商品が盗まれてしまった後でも高い効果を発揮します。

防犯タグのメリットとデメリット

広く使用されその効果を認知されている防犯タグですが、メリットとデメリットがあります。

メリット
広く普及している為、周知をせずに、多くの人に防犯の装置だと理解できます。
これにより、取り付けているだけで高い防犯効果を発揮します。
また導入の障壁も低く、出入口の少しのスペースにゲートを設置と防犯タグを商品に取り付けるだけでシステムが完成します。
デメリット
タグ自体の取り外しが出来てしまう事や、ゲートで鳴らない事も発生する恐れもあります。
個数があることによって管理の煩雑になることやタグ自体の品質のばらつきによるデメリットが発生します。
また、防犯タグはその特性上、全商品に取り付ける必要があります。それにより付帯作業の人的コスト、時間的コストが大きくかかってしまいます。

顔認証防犯システム

顔認証イメージ

顔認証防犯システムとは、昨今の防犯業界で盛り上がりを見せているシステムです。
店内に取り付けられたカメラが来店者一人ひとりの顔を認識し、その足取りを追うことが出来ます。
過去に不審な動きを見せていた人物が来店した場合、その来店を感知して知らせてくれます。

このシステムは防犯タグとは違い万引きを事前防止する目的があります。
防犯タグでは、ゲートを通るまで犯行がわからないので後手の対応になってしまいます。しかし、顔認証防犯システムでは事前に犯行を察知することが出来るので、先に手を打つことができるのです。

顔認証防犯システムのメリットとデメリット

新たな防犯システムの顔認証防犯システムですが、このシステムにもメリットとデメリットがあります。

メリット
顔認証防犯システムでは、店内に設置されたカメラが防犯装置になります。
その為、防犯タグのように外される危険性は無く安定して効力を発揮することが出来ます。
カメラを設置することでシステムが完成するので、防犯タグのように商品1つ1つにタグを設置する付帯作業がありません。
スマートフォンと連携して、店舗から離れていても要注意人物の来店を知らせてくれる機能を備えているものもあります。
デメリット
顔認証防犯システムは、防犯タグに比べて、導入作業に知識や経験が必要です。
防犯タグは、付帯作業の手間こそありますが、人手さえあれば補えるので、専門的な知識は必要ありません。
それに対して顔認証防犯システムは、カメラの設置やシステム管理などの経験を伴う作業が必要になります。
もちろん、当社では設置やシステムのレクチャーも含め、設置後のサポートまで行っておりますので、ご安心ください。

顔認証万引防犯システムリカオン

顔認証万引き防止システムLYKAON
今の防犯システムでは、万引を防ぎきれていない現状をどうにかしたいと思われている方におすすめの商品です。
多くの店舗様が防犯タグを導入されていますが、それでも万引を防ぎきれていないのが現実です。
しかし、これから新しい防犯システムを導入するには、コスト面での制約が大きいと感じられている店舗様が多いことも事実です。
当社の「顔認証万引防犯システムリカオン」では、他社では実現できない圧倒的なコストパフォーマンスを生み出しています。
単体でも高い効果を発揮する「顔認証万引防犯システムリカオン」ですが、現在ご使用されている防犯システムと組み合わせていただくことで、より高い効果を生み出すことが可能です。

一覧へ戻る

  • LYKAON OFFICIAL WEBSITE
  • 徘徊防止システム LYKAON
  • 顔認識来店者分析マーケティングシステム LYKAON
  • 入退室管理認証システム LYKAON